生活費を節約するならプランの見直しがお勧め

隠居生活、というライフスタイルが若い人にも人気です。

若い人でも隠居生活が可能

生活費を節約するならプランの見直しがお勧め 隠居生活、というライフスタイルが若い人にも人気です。これはお金を溜め込んで悠々自適、という本来の隠居とは少し違い、最小限の仕事をしながら贅沢をせずのんびり暮らします。たとえば23区内に住んで毎日朝から晩まで仕事をし、クタクタになって家に帰って寝るだけ、という生活だった人が、都内でもはずれのほうに住まいを移し、週に半分だけ働いてやりくりするのも隠居と言えます。家賃が安くなるだけでだいぶ楽になりますし、緑が多くて心にも体にもやさしい生活です。また、朝から晩までハードに仕事をしていると外食をしたり、なんでも買って済ませたりしてかえってお金がかかります。

働く日数を半分にしても、その空いた時間で食事を自作したり、家庭菜園をしたりすればかえってお金が貯まることもあります。人の誘いも何でもかんでも受けていると散在するので、自分の本当につきあいたい関係だけを大事にし、あとはきっぱり断って無駄な出費を減らすのも有効です。若いのに隠居なんて、と言う人もいますが、自分の時間を大切にするのに年齢は関係ありません。若くても自分のペースを守って働き、人付き合いをセーブすることは大事です。人に振り回されない隠居生活はおすすめです。