生活費を節約するならプランの見直しがお勧め

外食だとカロリーや栄養バランスが気になるので、お弁当生活がおすすめです。

お弁当生活で節約ダイエット

生活費を節約するならプランの見直しがお勧め 外食だとカロリーや栄養バランスが気になるので、お弁当生活がおすすめです。とはいえ毎日毎朝作るのではたいへんなので、作り置きのお惣菜がいいでしょう。きんぴらごぼうや切り干し大根、ひじきの煮物など、どっさり食べてもカロリーが気にならないおかずを作り置きしておくとお弁当の隙間に詰められて便利です。また、ホウレンソウや小松菜などを下ゆでしてタッパーに入れ保管しておくと、さっと炒めたり和えたりして一品になります。せっかくなので、白米だけでなく玄米や雑穀米などにしてもよいでしょう。お気に入りの梅干しや漬け物、佃煮などを入れるだけでもテンションが上がります。

最近ではあたたかいまま持って行ける、保温性の高いお弁当箱や水筒もあるので、スープや味噌汁などを自分で作って持って行くとほっと温まるランチになります。寒い季節には特に自作のあたたかいお弁当がおいしく感じられます。夏で食欲がないなら、冷たいうどんや冷やし中華をお弁当で持って行くのもおすすめです。外食するよりも安く、安心な素材でひんやりメニューが楽しめます。お金が貯まらない人は、外食をしすぎかもしれません。作り置きなどを上手に使ってお弁当生活をしてみるといいです。